CMシステム導入フロー

01

まずは弊社へ建築プロジェクトのご連絡

プロジェクトの概要をご連絡下さい。
内容をご確認させて頂いてから、御社におうかがいあるいは弊社に足を運んで頂きます。
もし、その時点で自社もしくは自分でできそうであれば、全く費用は発生いたしません。
ご連絡

02

ヒアリング実施

プロジェクトに必要な書類をご用意下さい。
具体的には、土地建物謄本、収支計画、計画案等があればまずは見せて下さい。
もちろん、弊社と御社間では守秘義務誓約書を結ばせて頂きます。
相談なので、思いをすべて聞かせて下さい。
建設会社、設計事務所の指名があれば、早めに申しつけ下さい。
ヒアリング実施

03

プロジェクト内容のプレゼンテーション

ヒアリング内容で、弊社が適切だと思われるシステムを提案致します。
その際に、コスト・工期に関しても提案させて頂きます。
プロジェクト内容のプレゼンテーション

04

設計事務所の選定

思いや用途によって経験が多いことや美的感覚の優れた設計事務所を選抜します。
組織設計、アトリエ系設計事務所、個人設計事務所、ゼネコン設計部の得意分野を最大限に引き出せる設計事務所を選びます。
設計事務所の選定

05

建設システムの選定

建築設備一式請負にするのか、コストオン形式にするのか、あるいは完全分離発注にするのかをご提案させて頂き、最適な方法で建設を進めていきます。
建設システムの選定

06

建設会社・サブコンの選定

必ず付き合いあのある建設会社を選ばれるのであれば、選んでもよいですが予想以上に値引きが困難であることの認識はしておいて下さい。
基本的に3社以上の競争見積もりを行ないます。
競争見積から落札方法については、金額・仮設・工程・会社の健全さをはかる経営審査事項の各項目の査定を行い、総合評価で落札業者を選択致します。
そのことにより、安かろう、悪かろうといった建物になることはありません。
建設会社・サブコンの選定

07

工事開始

工事が始まれば監修を行います。
設計・施工が適正な判断及び監理・管理を行っているかを監修します。
工事開始

08

工事終了

追加工事があれば適正価格かどうか査定します。
また、不当な追加請求がないかもチェックします。
工事終了

エージェックのCMシステムについて
ご質問やお問い合わせ等お気軽にご連絡ください。
(全国どこでも対応可能です)

お電話でのご相談も受け付けています 電話06-6538-7881

(平日 9:00-17:00)