ビジネスの幅が広がる
もう一つの選択肢

お持ちの建物価値が上がるか、
一度ご相談ください

収益物件をお持ちの方、購入予定の方必見!

利回りが毎年下がっていく

完了検査済証がないので、リノベーションやコンバージョンができない

売却や購入をしたいのに建物が使えない

建物価値を上げ、改修価格を適正化し利回りをよくする方法を考えてみましょう。

建築は不動産という資産の価値を高めることのできる専門分野です。それは何も土地だけに限らず、建物にも通じることです。建物は収益を生む源泉と言えるでしょう。 住宅、オフィス、店舗など具体的な利用価値を持ち、それを利用したいと考える借主によって対価が発生します。その対価が収益となるのです。ですが、その収益も変わらず続くものではないのが現実です。利用価値が上がれば収益も上がりますし、逆に利用価値が下がれば収益も下がります。利用価値の変動が収益を大きく左右します。

これからは、ストック建物の再利用が主流になります!

建物の老朽化は避けては通れない問題です。劣化が進行したり設備不良や故障が頻発すれば、借主の不満も出る恐れがあるのです。 更に、修繕・改修費用も発生し、複数の施設を保有する企業や自治体にとって多大な負担となり得ます。建物管理としては、劣化が進行する前にきちんと対応しておかなければいけません。今後を見据えて、今から「中長期整備計画」を基に準備を進める必要があります。

Our Services

SBR(Stock Building Re-born)サービスとは?

SBR(Stock Building Re-born)サービスはお客様の考えるさまざまな事業計画を実現するための方法です。
時代の流れに合わなくなってしまった建物を現代のニーズに合った用途に変更し、末長く利用できる建物を造ることを目的としています。
また、新しい可能性を吹き込むことで利用者と建物をつなげ、活気あふれる建物を造ります。

CO2削減に向けた省エネ対策建物にリフォームし、ランニングコストを抑えることができます。

FLOW

相談の流れ

完了検査とは?

完了検査とは、工事が完了した段階でその建築物等が建築基準法及び関係規定に適合しているかどうかを検査するものです。建築確認を受けたすべての建築物は、完了検査を受けなければなりません。(用途変更の場合は完了届の提出が必要です)また、完了検査を受け検査済証の交付を受けていない建築物を使用することができません。

完了検査証あり

リノベーションやコンバージョン
(用途変更)のご提案

設計及び行政確認

建設会社へ依頼
(基本的には相見積)

見積査定

改修工事

使用

完了検査証なし

現地調査

図面作成または図面照合

行政または民間審査期間に相談

違反建築であれば合法になるよう改修し図面作成し行政へ申請

リノベーションやコンバージョン
(用途変更)のご提案

設計及び行政確認

建設会社へ依頼
(基本的には相見積)

見積査定

改修工事

使用

contact

お問い合わせ

大阪市西区立売堀1-4-10
四ツ橋パークビル7階

06-6538-7881
Mon - Fri 9:00 - 17:00

info@agencyconst.jp

お問い合わせフォーム